忍者ブログ
劇団コトナコナタ第3回公演「桜みかん」のブログです。春になるまでの色々と、春になってからの色々と、春が終わってからの色々も。
[126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116

12/13

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あいうえお順で独断と偏見により誉め殺す、桜みかん出演者紹介五人目!

は行の二人目は劇団コトナコナタの新進気鋭、藤原真のご紹介です。

45419408_1548876298.jpg
[藤原真/フジワラマコト]
経歴:
08年劇団モリオカ市民(市民参加劇)から演劇活動をスタート。劇団コトナコナタには第2回公演から参加。スタッフとしては音響を勉強中。
入団後の主な出演作:
劇団コトナコナタ「バッド・ハレルヤ・エンド」(09'9月)
もりげき八時の芝居小屋「レジェンド・オブ・ジャパン」(09'11月)
クロスK「カナリア イン ザ パレット」(10'3月)

と、いうわけでジャスティンです。
もともとぶ~ちゃんと知り合いで、えっこさんと同じくコトナコナタの旗揚げ公演を見てから入りたいと言ってくれたのが出会いのきっかけです。ありがたいことですね。
演劇ではずっと役者として関わっていて、稽古には真面目に参加しています。少ないシーンでも、一生懸命練習しているのは偉いなあと思って見ていました。
そんなジャスティン、とっても人見知りで最初はあまり本性(?)を見せたことが無かったのですが、とってもいじられキャラ。日々の稽古で、ついには年下の参加者からもいじられる始末です。まあ、それくらい愛されているキャラクターであるということは確かで。
今回のジャスティンには、イマドキの若者っぽい「軽さ」を活かした役づくりをやってもらっています。普段の彼と相通じる部分と、そうでない部分のギャップが激しいのか、割と役作りに困難さを感じている印象です。今まで一人だけのシーンなど、ソロプレイが目立った彼ですが「他の役者と合わせて演技する」ということを学んでもらえたら良いなと思っています。

次回は、衝撃のゆるキャラを演じた彼の登場ですよー。

いなべ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 自主稽古■ HOME ■ 26日の石割桜! >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
● カレンダー ●
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
● 最新コメント ●
[05/20 いなさん]
[05/12 ジェリー]
[05/11 いなさん]
● 最新記事 ●
(05/24)
(05/21)
(05/20)
(05/19)
(05/19)
● 最新トラックバック ●
● プロフィール ●
HN:劇団コトナコナタ
sakuramikan-kotonakonata
HP:http://kotonakonata.xxxxxxxx.jp/
性別:男10、女10
非公開
● バーコード ●
● ブログ内検索 ●
● 最古記事 ●
● P R ●
Designed by TKTK
PHOTO by Sweety
忍者ブログ [PR]